TOHO BEADS MEDIA

0091:ミュージシャンから転身!!曾祖母からもらったビーズがきっかけでビーズ作家に「澤口恵利さん」です



TOBBYです!!ビーズやってますかー?

いよいよ11月5日から、


貴和製作所さんとのコラボイベントが銀座の一等地「貴和製作所キラリトギンザ店」で開催されます。まだ有楽町マルイのイベントも開催期間中ですが、

貴和製作所さんでも、トーホーの完成品や蔵出しビーズなど、いろいろ販売しますので

よろしくおねがいします。


嬉しいことに、ビーズブームは冬が来ても継続してくれそうです!!

大きなブームになることを楽しみにしています。


ラジオはこちら




今回のゲスト

今回のゲストは澤口恵利さん!!


今回は、YOUTUBEは動画でBEADS TV ラジオはBEADS RADIOということで放送させていただきます。

動画で楽しみたい方はc




また、澤口先生はもともとミュージシャンで、ご自身の楽曲まであるとのことで、

ラジオ、TVのなかでも2曲バックミュージックに使わせて頂いています。


始まってすぐの

「Wedding Memories」

10分頃の

「夢見るバレンタイン」


TOBBY と同じ埼玉県で活動する作家さんです!!

過去には、大宮のそごうさんで一緒にワークショップを開催したり、

トーホーが運営するビーズの学校!!「日本シードビーズ協会」の認定も多数お持ちです。

作家さんとしても、コンテストでも入賞されている作家さんです


澤口 恵利さんの情報

「 Beads Room Angel Heart 」

 web: https://beads-angel-heart.jimdofree.com/

メール:eri.s-0926-angel.heart@jcom.zaq.ne.jp


教室へ参加ご希望やお問い合わせは上記に


プロフィール

現在埼玉県さいたま市大宮区在住 2011年 ビーズアートジャパン大賞にて審査員特別奨励賞受賞を始め、様々な コンテストで入賞入選 雑誌、書籍などにも多数、作品を提供


ビーズをはじめたきっかけ

澤口先生のビーズをはじめたきっかけは、子供のころ、曾祖母さんの遺品のビーズを

譲り受けたことから始まったそうです!!

ビーズって全くやったことなかったけどそんなビーズを手にしてどうやって作ろうかなー

なんていろいろかんがえられたことと思います


そこから、当時はワイヤーで動物を作ったりするのも流行っていたので、

ワイヤーで、ビーズを楽しんでおられたそうです。



写真を撮ると言ってたのに、、、

撮り忘れて、動画からの切り出しです、、、、すみません!!


そこから、お子様が生まれて学校に通い始めると、学校開催のバザーなどでハンドメイド品を出品する機会が、、、


そこで、ハンドメイドの楽しさを知る!!ママ友との縁なども深まり、ハンドメイドを楽しんでおられたそうです。


そこから、たまたま日本橋の三越でのニューヨーク在住の作家さんの販売会で、素敵な作品をみて、「もっと学びたい」と思われたそうです!!


NY在住の作家さんに、「教えて欲しい」と頼み込んで教えてもらったビーズステッチやクロッシェ!!どんどんビーズにのめり込んでいかれたそうです。


そしてそれから「正しい作り方をもっと極めたい」と思われて、

いろいろなビーズの資格も取得!!


そして、大宮のクラフトワールドさんで、講師にまでなられました。


これもビーズをいただいた曾祖母様のきっかけ、バザーのママ友、日本橋で出会ったNYの作家さん!!いろいろな方との出会いと、澤口先生のミュージシャンで培われた豊かなアーティスト気質が重なり、偶然ではない現在ではないかと思います。


TOBBYの個人的な感想ですが、澤口恵利さんの作品にはどこか、ミュージシャンらしい、ピアノやオルガンをされていた、遊び心があるような気がします。

澤口先生のインスタグラムはこちら


澤口先生のtwitterはこちら (ツイッターははじめられたばかりかな)


PICK UP

澤口恵利さんのイベント



トーホーが運営する浅草橋のギャラリー galleryTで開催されます


澤口恵利さんの大好きなビーズ

澤口恵利さんはピンクや紫のビーズがお好きです!!


1つ目は625F

紫のマットカラーです

購入はこちら












2つ目は971

ピンクですね。

澤口恵利さんは、髪にもピンクを入れるくらいピンクがお好きです\(^o^)/


購入はこちら(こちらは丸小のリンク)です








ブログへの質問や応援メッセージお待ちしています。

よろしくおねがいします

ご意見、プレゼント応募等はコチラから
(ブレゼントの種類や送り先、名前などしっかり記入ください)

送信ありがとうございました

お申し込みいただきありがとうございます。

新着記事の通知を受け取る。