TOHO BEADS MEDIA

0089:ビーズラジオ87回 今回のゲストは、「江原礼子さん」主婦と生活社で出版業界を牽引されてきたすごい人、現在、日本ホビー協会会長!!


ラジオを聞きながらブログ見てください



TOBBYです。

皆さんビーズやってますか???


イェーイ!!

最近TOBBYはJO1さんと、そのファンのJAMさんたちのすごさにびっくりしている状況!!


日本ってなんか、どちらかというと、なんか、否定したり、人を批判するコメントを入れたりという、なんか、残念なことがおおい世の中であると感じていました!!


でもJO1さんや、そのファンのJAMさんの関係、また、そのコメントは、



これからの日本が暖かく、素晴らしい世界があることを再認識させていただきました。

JAMさんたちは、TOBBYが嬉しくて話題として取り上げさせていただいているのに

「JO1の話題を、ありがとう」とか「感謝」のようなコメントがたくさんいただき、

あたたかい気持ちになりました


では今回のゲストについて


今回のゲストは、「主婦と生活社」で長年役員を務められ、出版業界を牽引されてきた

、現、日本ホビー協会会長「江原礼子さん」です。


江原さんとは、まだ主婦と生活社で、現役役員をされているころに、お話する機会があり、

主婦と生活社のナチュリラというファッション雑誌の担当者さんをご紹介いただいたりしたことも。


現在は、日本ホビー協会江原会長とホビーショー実行委員会TOBBYとして、ホビーショーの運営企画を一緒に行っています。


ラジオの中でお話したこと

江原さんは、出版業界に入ったきっかけは、


子供の頃、仕事で忙しかったお父様が、遅く帰ってきてからでも、毎日のように絵本を読んでくれたこと!!


本や活字の世界は、想像の中で無限に広がる世界がある!!と子供ながらに思ったそうです。やっぱり、子供の頃に親が与える影響って大きいなーって思いました。


そして江原さんがその時の上司さんから「好きな本作ってみたら」って

言われて「私のカントリー」という本を創刊されたということです。


これが、(復刻版ですが)江原さんが作った最初の創刊号

(画像めっちゃ探して見つけました)

31年前に創刊されたということで、

ナチュラルな暮らしを根付かせたのは江原さんだったんですね\(^o^)/


活字は人に大きな影響を与える、現在のビーズブームは、韓国のビーズブームの

恩恵であることは明確!!


トーホーも江原さんのようにブームや人にいい影響を作れる企業になりたいですね。


それには、やっぱり「ビーズ、ビーズ、ビーズ」ってことじゃなくて、

江原さんが創刊された「私のカントリー」のように、


ライフスタイルとしての提案が必要ですね。


昔は、電車のなかで刺繍や編物やってる人もいらっしゃいました。

そんな人をみて、声をかけたり、「素敵なものをつくってますね。。」みたいな

会話が生まれたものです。


ライフスタイル×ビーズ


をテーマにTOBBYも今後企画していきたいと思います。


ラジオと江原さん

そして、江原さんはラジオも大好き、桑田佳祐さんや福山雅治さんのラジオをいつも聴いておられるとのこと。江原さんはラジオの世界には「その人の人柄がとても良く現れる」と

表現されていました。


TOBBYは大丈夫かなー(笑)


桑田佳祐さんのラジオはこちら

福山雅治さんのラジオはこちら


江原さんは、とても声がいいし、一本筋が通っているけど聞きやすい声!!

ホビー全体をマクロで特集が可能なラジオをやってほしいなー!!


そんなことを思った回でした!!


江原さんは現在日本ホビー会長としてハンドメイド業界を盛り上げようと奮闘されています。来年4月に行われる日本ホビーショーは、2020年、2021年とコロナで中止を

余儀なくされました、、、

今年は、ホビーファンのためにも楽しんでいただけるホビーショーにしたいと、

事務局の皆様、実行委員会のメンバーで企画をしています。


日本ホビーショーのページはこちら

江原会長のブログはこちら


江原会長とTOBBYが過去に対談させていただいたものは








ご意見、プレゼント応募等はコチラから
(ブレゼントの種類や送り先、名前などしっかり記入ください)

送信ありがとうございました

お申し込みいただきありがとうございます。

新着記事の通知を受け取る。