TOHO BEADS MEDIA

0088:ビーズ業界でも1,2を争う「JO1」ファン、小島みな子さんに、JO1について教えてもらった



はじめに

TOBBYです。先日は本当に驚きました。

JO1さんのファンの一体感!!

みんなJO1さんが大好きで、応援している!!

トーホーは、アイドルではありませんが、JO1さんのように!!

皆さんに応援される会社を目指します。


ゲストについて

今回は、JO1さんがビーズをやっているよー、って教えてくれた

ビーズフレンド等の編集をされたり、いろいろな本をプロデュースされたりしている、

ビーズ業界でTOBBYが知る限り、JO1さんのことを最もよく知っておられるであろう

「小島みな子」さんにお話を聞きました。

ラジオはこちらから



知らない方のためにJO1さんについて

ウィキペディアより引用

JO1(ジェイオーワン)は、日本グローバル男性アイドルグループである。日本の吉本興業と韓国のエンタテインメント企業CJ ENMによる合弁会社のLAPONEエンタテインメント所属。公式ファンネームはJAM(ジャム)。


韓国の人気オーディション番組『PRODUCE 101』の日本版[4]PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成され、2020年3月4日に「PROTOSTAR」から「無限大・infinity」でデビュー[5]

グループ名「JO1」には『「 PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を目指した練習生たちが1つになって、世界の頂点を目指していく』という意味が込められている[6]

公式ファンネームである「JAM」は、「JO1 And Me(Me=ファン)」の頭文字に由来している。JAMという単語には「人(もの)を満杯に詰め込む(wiktionary:jam#Verb)」という意味合いがあり、白岩が「ライブ会場をファンで満杯に埋める」といった理由も話している[7]

グループの最終目標として、J-POPとK-POPを融合させた「"JO1"という新しい音楽ジャンルの確立」を掲げている。


とあります。


ありがとうございますJAMの皆さん

twitterにはたくさんのいいねやリツイートをいただきました


最初の2分にちょっとお話したこのマニアックラジオにたくさん反応いただきました


蓮くんきっかけで、ビーズを始めた方も「本当にありがとう」


小島さんに聞いてみた

小島さんは、娘さんの影響で、JO1を見始め、どんどん応援したくなっていったそうです。


小島さんがラジオで説明してくれた話では


「11人それぞれのキャラクターがあって、どんな人でも、必ずメンバーの誰かを応援したくなるような、素晴らしいメンバーである!!


という言葉が印象的でした。



これがその動画!!


いつ来られたのか全くわかりませんでしたが、TOBBYの働くオフィスから

歩いて2,3分の貴和製作所さんに行って、トーホーのビーズも買ってくれた

こと、、本当に


蓮くん ありがとう!!\(^o^)/


蓮くんの動画では、奨くん合流して、カフェのようなスペースで、

楽しくネックレスを作ってくれたようです。

詳細は動画を見てください^_^


これからも蓮くんや奨くんの作品を楽しみにしています。

また、これをきっかけにJO1の応援をしていきたいと思います。








ご意見、プレゼント応募等はコチラから
(ブレゼントの種類や送り先、名前などしっかり記入ください)

送信ありがとうございました

お申し込みいただきありがとうございます。

新着記事の通知を受け取る。