TOHO BEADS MEDIA

0080:またまた柏ビーズさんについてです!!9/7 NHK 朝イチ 必見です



TOBBYです。

なんか涼しくなってきましたね!!

夏らしいことはほとんどできないまま、夏が終わろうとしていますが、、、

夏の終りにチャーシューを作ろうと、、、昨日はGOOGLE検索して

チャーシューを作りました




豚バラブロック 400g

醤油      800g

酒       150g

生姜スライス  5,6枚

はちみつ    適当

ネギの青いところ 適当


沸騰したら弱火にして30分

火を消して10分置いておく。


裏返して弱火でまた30分

火を消して10分置く。


完成!!


そして、濃い味が好きな人は、カットした後、もう一度2,3分

タレにつけるといいです。


なんてスタートで始まったブログですが、

今日の本題、はまたまた柏ビーズさん

今回は、テレビばりの字幕付きの動画。

「柏ビーズさんに行ってきました動画です」


いよいよ

9月7日のNHKあさイチが近づいてきました



8:15ごろからと聞いていますが、生放送とのこと、

どんな感じになるのか楽しみですね。




TOBBYのBEADS TVでは、テレビ放映の予習として

こちらを見てください。



ビーズバッグを昭和11年から作り始めた、「柏ビーズ」さん、

現在の三代目 仙田社長からラジオでもお話を聞きました。


柏ビーズさんは「日本刺繍」のテクニックでいろいろなビーズバッグを作ってこられたことと思います。

きっと日本刺繍にもいろいろあるとおもいますが、

右手で上から刺して、左手で下から刺す、これを繰り返して、細い針一本以下の精度で

バッグ全面に刺繍する。


本当に職人の世界です。

右手で上から刺して左手で下から刺すのは、帯や、着物に刺繍をするための技術だから生まれたもの。


ビーズ刺繍はひと針、ひと針、仕上げていくもの。

その時の感情や、気持ちがすべて作品に現れるのではないかと思います。


同時に、ひと針、ひと針仕上げていく地道な行為が、精神面を鍛えるのではないかと思います。


32年ビーズ刺繍をされている仙田社長の、落ち着きと上品なユーモアは、長年の刺繍から

生まれたものなんではないか。


そんな風にまで思ってしまうビーズ刺繍の世界!!


皆さんもぜひ楽しんでください。


tobbyもビーズ刺繍は比較的やるほうですが、右手で上から刺して、下からも右手で刺しますが、下から針を上げるときに、思った位置から針がでないと、ちょっとイラっとしたりします。


イラっとすると二回目も三回目も思った位置から針が出ない。

急ぐ、焦る、といい結果が出ない!!


人生においてもそうですよね。


コロナ時代ですが、いい結果を焦らず、楽しく、魅力的な企画を作っていこうと思いました。


ブログを見ていただいている皆様!!

これからもトーホーの活動を応援よろしくお願いいたします。


TOHO NEWS

①TOHO BEADS STYLE store Tokyo 有楽町マルイ5階は、現在でも運営中です。

ただいま、同じ5階のきものの「やまと」さんとコラボでワークショップ開催中!!




ぜひ遊びに来てください。


②ビーズビエンナーレ2020の1次審査通過作品の展示が本日最終日を迎えました。

本当に素敵な作品ばかりで、感動しました。

やっぱりコンテストの作品って「世の中にないものを生み出そうとして生まれた作品」だから本当にパワーを感じますね。


今マーケットにあるプロダクトは、売れているものや、売れそうなものをマーケット情報から分析して生まれるものが多い!!これからのトーホーの新商品にも、

「世の中にないものを生み出すチカラのこもった商品企画」が必要

だと思いました。


コンテストの作品からはそんなパワーをもらいました。



ぜひ、みんなでパワーをもらいましょう。

みんなで癒されましょう。


そんなことを思った今日のブログでした。

ご意見、プレゼント応募等はコチラから
(ブレゼントの種類や送り先、名前などしっかり記入ください)

送信ありがとうございました

お申し込みいただきありがとうございます。

新着記事の通知を受け取る。