TOHO BEADS MEDIA

0034:ビーズドレスを作る!!カラーセラピスト「松原あきさん」です


TOBBYです!!

皆様いかがお過ごしですか。ビーズ中に聴いたり、お家でゆっくり聴いていただいたり、ラジオは、耳だけで楽しめるということで、今注目のコンテンツのようです。なので、ブログは、あくまで、ゲストさんの情報や作品を見ていただくものとして同時スタートしました!!



じつはこのブログを執筆している本日、嬉しいことに、遠く青森から、

「DJ TOBBYに会いに来た」と言ってくれました

めっちゃ嬉しい!!!!!!!!

いろいろお話をさせていただきました!!

本当に嬉しくて、「ラジオはじめて良かった」

ってまたまた思いました!!


いつか、今日、会いに来てくれた方にもラジオに出ていただきたいなーなんて思っています!!


話は変わりますが

TOBBYは実は2年ほど健康診断をサボって昨年久しぶりに受診したら、体は「体重」意外は健康そのものだったのですが、、、、目が、、、悪くなっていました!!


スマホ見過ぎなのかな!!


早速今回のゲストの「あき」さんとはホビーショーで出会ったように記憶しています。

いつも笑顔で楽しい方です。


八王子のあきちゃん

Fairy Ring 代表 松原あきさん


ホームページから引用(ブランド名由来)

~ Fairy Ring ~ 』(フェアリーリング)の由来

森でキノコの菌糸が放射線状に均等に広がった時、サークル状(円型)にキノコが生えます。

その様子を日本では菌輪(きんりん)西洋では『Fairy Ring』(フェアリーリング)と呼びます。

西洋では妖精が楽しく踊った後に『Fairy Ring』が出来ると言い伝えがあるそうです・・・

この ~ Fairy Ring ~ でもご縁の繋がりを大切にしみんなで楽しい輪を広げたい・・・

と願いを込めて名付けました。


さっそくラジオです




ビーズは20年ほどされているそうです。カラーセラピストとして、八王子商工会議所で女性の創業セミナーなど開催されているそうです。いろいろご活躍の幅が広い方ですねー。

始めてそこまで知りました。



インスタライブはこちらです


今回のトップ写真を送っていただいたときにも

「すしざんまいの社長」みたいっていう冗談を言ってTOBBYを笑わせてくれる人。




そんな「あき」さんのドレスはテグスで作るそうです。

収録当日持ってきてくれた


大きなドレス。

スワロフスキーを中心につかってテグスで編み込んだ作品は芸術ですね(^^)

現在はオーダーを受けて作ったりされているようです。


ブランドキャラクターの「フェアリーちゃん」


天使のはねにはチェコダガービーズが使用されていますねー(^^)

かわいい!!


あきさんは始めて作ったビーズキット4時間くらいで出来上がるものに20時間位かかったという「不器用です」とおっしゃっていました。


最初に作るのに失敗して、途中でやめなかったことが、今のビーズドレス作家の「あきさん」の原点なのかもしれませんね。

最初にうまく行かなかったときに、途中でやめてしまう人もたくさんいると思います。

なんども失敗して、テグスをほどいて、テグスのほどいたクセがたくさんついたビーズの人形が出来上がったそうです。


そんなスタートだったから、始めて作るひとに最後まで仕上げてもらうための気持ちがわかるのかもしれません。


初めてビーズを始めるかたにも、どこを編んでるかわからなくなっても「あともう少し」と信じて進んでほしい!!とおっしゃっていました。




また、最初に苦労して出来上がったときの喜びを器用な人の何倍も感じたのかもしれません。




作品写真をいろいろ掲載しておきます


今回のラジオで面白いなって思ったのは、「カラーセラピー」とビーズの関係です!!


カラーセラピーは、そのときにいいなーって思った色を直感的に選んで、その時の自分の状態を診断する!!


TOBBYは好きな色はブルーなんですが、あきさんとの収録日はなぜかライムグリーンを選びました!!


TOBBYが選んだ色にはこんな意味があるようです!!

興味ある方はこちら


________________________________________

ライムの意味

LIME~ライム/黄緑~

TCカラーセラピーでは、黄緑色をライムと呼んでいます。

黄緑色は、新芽や若葉の色。 緑の中でも、未熟さを表す色です。

可能性の色

ライムは、新芽の色なので、子供のように、可能性や成長の伸びしろを意味します。

あなたがもし、なにかにチャレンジしようと思うなら守りに入り、失敗を恐れるのではなく、 赤ちゃんが立ち上がるシーンや、小学生が逆上がりの練習をしているシーンを思い出してみましょう。

あなたには、可能性がある。 失敗を恐れず、転んだら何度でも立ち上がればいい。

あきらめなければ、いつか必ず願いは叶う。 勇気を出そうよ!

ライムは、そんな風にあなたに語りかけているのかもしれません。

未熟な色

あなたがもし、取り組んでいることが、上手く行ってるのだとしたら

上には上がいるよ。 天狗になるな、謙虚さを持て

と警告をしているのかもしれません。

また、あなたの周りに、未熟な人が居て、 あなたにも、未熟な時代があったのに、そのことをすっかり忘れて相手のペースを考えていなかったり、相手の可能性を信じず、 自分を守ることに気持ちが向いていないかと尋ねているのかもしれません。

スタートの色

準備ばかりして、なかなかスタートラインに立っていないのではありませんか? ライムは、もうそろそろ、硬い殻を破り