TOHO BEADS MEDIA

0012:ビーズラジオ 今回のゲストは「和田圭子」さん。大阪のおばちゃんが世界コンテストへ


DJ TOBBYです。「大阪のおばちゃん」、、なんでこうやって私が和田さんを呼ぶかというと、和田さんが「大阪のおばちゃんでいたいから」からです。


ラジオを聴きながらブログを見てください



和田圭子さん、本当におもしろい大阪のおばちゃんです。

今回は電話取材だから、写真を送っていただきました。グレーヘアーにこの本当に幸せそうな笑顔、、、TOBBYも癒やされます\(^o^)/


圭子さんのウエブサイトはコチラ


収録のラジオをオンにして見てください

コチラです



圭子さんは、本人は謙遜するが、ただのおばちゃんじゃない、、

シルバークレイから始めたハンドメイドから、色をもっとたくさん使いたいと考えて、

さらなる学びへ、、、

そうやってコツコツと学んで、自分の作品を作り続けてきた圭子さん


なんと、なんと


海外のビーズコンクールでも賞をとってしまうすごい作家さんなんです。


ほんまにすごい人なんです!!!ただの大阪のおばちゃんちゃいますよ。


やっぱり、作品って、自己表現だから、自分が作ったものを見せるの恥ずかしいーーって

思う人も世の中にはたくさんいらっしゃるとおもいます。


TOBBYのかあちゃんも、書道を子供のころからおそらく60年くらい続けていて「師範」の免状を持っていても、「人に見せるのははずかしい〜」って個展なんかできなーいって言う人もいる、、、、。


圭子さんはそこは「大阪のおばちゃんパワー」素敵な作品はどんどん人に見てもらうから腕が上がるってのもあるのではないか。


圭子さんのデザインは上のポートレート写真の圭子さんそのもの、TOBBYは「幸福や幸せ、元気」を感じます。


本当にすごい人です。








TOBBYは、圭子さんを含め日本のビーズアーティストはすでに世界でもトップクラスだと思います。身につけたときのことまで考える、そういった繊細さとダイナミックさ、どちらもすばらしいと思います。TOBBYはそこまで世界中のBEADERのことは理解はしていませんが、海外にはなんども行ってますので、ヨーロッパ、中東、アメリカ、アジア、ロシアなど、いろんな国の作家さんたちと、トップクラスの技術とアート性で片を並べていると思います。(BEADERはビーズを使う作家さんのこと)


世界でも高品質のビーズと評価される2大メーカー トーホーとミユキが日本ではどこでも買える環境です。

世界トップクラスのBEADERが各所で作り方を教える教室も開催されています。


さあこのブログをたまたま見たあなたも、ぜひビーズやってみましょう\(^o^)/



圭子さんの話題に戻ります。


ご本人は、「だれからも気軽に声をかけてもらえる、大阪のおばちゃんでいたい」という。


アメリカのビーズショーに毎年いったりYOUTUBE配信を積極的に行ったり、

コロナのなか、ZOOMでビーズ教室を続けたり、今年還暦を迎えた圭子さんのパワーは

結論「大阪のおばちゃんパワー」なんでしょうか、、、、(笑)


いや、「何でもトライしてみる」


そんな圭子さんの考えかたそのものにあるような気がします。


収録後ライブ



「圭子さんの趣味のダイビングなどの話が多いです(笑)」


ダイビングの趣味は、新婚旅行からだそうですが、資格も取得して本格的にされている様子。


いろいろな国までダイビングに行ったそうですが、一番好きな海は沖縄の離島の海だそうです





和田圭子のビーズステッチ YOUTUBE

Atelier Virgo ・Bead Embroidery Keiko Wada YOUTUBE



写真の幸せそうな笑顔も、そんななんでもトライしてみる彼女だからこそ、


年月をかけて形成された、


「本物の笑顔」








TOBBYもこんな還暦を迎えるために、トライしていきます\(^o^)/


和田圭子さん「世界コンテストでも活躍する大阪のおもろいおばちゃん」

これからの活動も楽しみです。


なんとなんと

和田圭子さんからも、プレゼントをいただきましたー

\(^o^)/


和田圭子さんの著書籍を抽選で10名様にプレゼント!!!



このページの一番下から、ご興味ある方はご応募ください\(^o^)/


なんと10名様にプレゼント


和田圭子さんの好きなビーズは712でした\(^o^)/

「大阪のおばちゃんやし、やっぱり金とか派手なん好き〜」









TOBBY

今回は、関西弁での放送でしたが、、、いかがでしたでしょうか?