TOHO BEADS MEDIA

希望の桜

広島工場のトーホー記念館には、ビーズで作られた桜の木が展示してあります。


この桜の木は、”希望の桜”と名付けられていますが、


ビーズフラワーアートの巨匠 下永瀬美奈子さんが中心になって


東日本大震災の際に、枯れない桜を作ることで世の中を少しでも明るく


しようとして作られたプロジェクト。


https://www.youtube.com/watch?v=orcrFdqL8Cc&t=16s


私たちが作るグラスビーズは一粒一粒 心をこめて製造していますが、


それを作品や製品という形にしてもらって初めて価値がでます。


実際の作品を目の当たりにすると、本当に圧巻です。


アーティストの皆さんの想いを形にされることを


グラスビーズで、支えていくこと。


これからも、TOHOBEADSはグラスビーズを通じて、世の中を明るく


照らしていく存在であり続けたいと思っています。